THE PUMP

バッテリー搭載モデルのなかでも軽量なわずか1.6kgで20PSIまで加圧可能
SUP、エアマットレス、インフレータブルテントなどの、空気注入式デバイス用に設計されたバッテリー搭載のデュアルモーターインフレーションシステムの電動エアポンプです。
電動ポンプを使用するとボードを膨らませている間に着替えやテーブルの設置など、ほかの準備に時間を充てられます。

High speed infration battery air pump
THE PUMP
¥21,780 (in tax)

100V家庭用コンセントで充電できる容量7500mAhのバッテリーはALMOND10’6”を12PSIの設定で、わずか約15分で2本以上膨らませることが可能です。
車から電源が取れないフィールドであってもその場で膨らませることができ、バッテリー不足に陥ったとしても車用12Vシガーソケットからの電源供給が可能です。また、エアー抜きポートへのノズル付替することにより圧縮ができるので、収納の際にコンパクトにまとめることが可能となります。

最短2タッチスタートとリアルタイム表示で簡単操作

タッチ式のボタンは最短2タッチでのスタートが可能でポンプのオートストップが搭載されており設定圧になると自動的に停止します。

ボタンをタッチすることでの圧力設定では12PSI、15PSI、20PSIの3種類が簡単に設定できるほか、+/-キー長押しでの詳細設定モードでは1~20PSIでの細かな設定が可能です。

電源を入れた状態ならポンプをスタートしなくてもホースをつなぐだけで常にリアルタイム圧力が表示されます。
デジタルプレッシャーゲージは±0.5PSI以内の精度に調整されており、レースシーンなどのシビアなセッティングが必要な状況で便利な機能です。大型のLCDディスプレイは直射日光の当たる場面でも視認性が抜群です。

超高速化を実現する2ステージモーター

デュアルモーターインフレーションシステムにより、超高速化が実現。
ステージ分けされたモーターとポンプは、ステージ1では350L/minの大容量で約1PSIまで高速で膨らませ、自動的にステージ2に切替えされ70L/minで最大20PSIまで加圧が可能です。

ポンプの大敵である熱対策済み

ポンプのほとんどは熱と、経年劣化により破損します。

ポンプのボディ形状は内部の空気が循環でき、熱がこもらない形状で破損しにくいように作られています。そのため電動ポンプは15分以上の連続使用をしないよう推奨されています。
このポンプは連続使用でポンプが加熱した際に、セーフティサーマルサーキットが自動的に動作し、破損を未然に防ぎます。

また、時間が経ち、温度が下がると自動的に復旧し、使用できるようになります。

ほとんどの機器に対応したノズルとアタッチメントが付属されているので、SUPだけではなく浮き輪や大型プール、インフレータブルテントの他、様々な用途にも利用できます。

SPEC
本体サイズ :280×210×110mm
本体重量  :1.6kg
最大空気圧 :20psi
調整可能圧力:1~20PSI
騒音:85dB以下


電源:コンセントAC100V~240V、シガープラグDC12V
バッテリー:リチウムイオンバッテリー
バッテリー容量:2500mAh×3 (7500mAh)
付属品:各種バルブコネクタ、ブッシュ

製品の仕様は製品の改善・品質向上のため予告なく変更される場合があります。